STAFF Blog

HOME >  STAFF Blog > 2014年 > 6月

Blog TOP

1 2

プロのカメラマン

2014-06-30(月)

みなさんこんにちは。

今日も天気が良かったですね!

私は今日、どれだけ晴れることを望んでいたか!!

 

実は、今日は中洲モデルの撮影日でした。

前回もブログで紹介いたしましたが、プロのカメラマンの方に撮影をして頂きました。

CAM00507 CAM00505

外壁の白い家は、青空がバックになることで、写真の出来映えも何倍も良くなります!

CAM00508 CAM00510

室内もあんな角度、こんな角度で撮影をします!

ちらっと、撮った写真を見せて頂きましたが、やっぱりプロは違いますね!

撮影した写真は、今後ホームページや広告に使わせて頂きます!

写真一枚で家の印象が大きく変わりますので、エミフルハウスは写真にもこだわります!

でわ。

 


サイズ感

2014-06-29(日)

みなさんこんにちは。

先週に引き続きオープンハウスを今週も行われました!

ご来場頂いたお客様ありがとうございました。

CAM00504

いろんな方とお話ができましたが、特に印象に残ったことがあったので、ご紹介します。

 

もう家は建てて何年も生活をしているご近所の方のお話の中でした。

・今回のモデルハウスを見て今の家での無駄なスペースがとてもあると感じた!

・この大きさ(23坪)で、十分に生活ができる!

・もしものことを考え造ったけど、今考えると大きな問題でもなかった!

・あの土地に家が建つの?!

など、23坪のモデルハウスを見て、考え方が変わったとまで話をして頂きました。

とても、嬉しかったです!

 

家をすでに建てた先輩方のお話は、実は社長も同じ経験をして今のエミフルハウスのコンセプトが誕生したのです!

 

先輩方が絶賛されたモデルハウスは、来週もオープンします!

でわ。

 


晴れ

2014-06-27(金)

みなさんこんにちは。

沖縄が梅雨明けしたと朝のニュースでやっていましたね!

本州は本格的に梅雨に入って行く感じですね。

今日はひさしぶりに青空が見えるお天気で、中洲のモデルハウスの外観の写真がやっと撮れそうです!

P1040799 P1040797

やっぱり青空が建物を引き立てますよね!

オープン時に撮った写真と比べても、これだけ印象が違いますね。

P1040793 P1040797

 

ウッドデッキも撮って見ました!

P1040808

やや平行でない点は、カメラマンの問題ですかね?!

実に、難しい。

写真はともかく、青空の下でプライベートを満喫できるウッドデッキが中洲モデルの見せ場の一つです!

まだまだお見せしたい見せ場が沢山あります!

ぜひ、今週もオープンハウスをやりますので、遊びに来てください!

お待ちしております。

 


休日

2014-06-26(木)

みんさんこんにちは。

水曜日は定休日ですが、家族で長野市に小旅行に行ってきました。

と言っても私にとっては、仕事で週1ペースで行く長野です。(笑)

 

途中、L.T.homes長野(インターデコハウス長野)のモデル建設地や、

広徳モデルだったお家を見ながら、家族に仕事の話をしました。

諏訪の現場は見せたりすることがありますが、長野の物件は久しぶりだったので奥さんは興味津々でしたね。

 

一応小旅行という名目なので、長野市といえば!

はい、善光寺ですね。

私は、小学校の社会科見学で行ったきり、約20年ぶりに行きました!

CAM00488

私は当時のことは全く覚えておらず、奥さんも東京出身なので、3人とも初めて行く感じでしたね。

 

歴史を物語る柱、屋根、軒など小学校のときでは全く気にも止めませんでした!

やはり建築に携わってから見る視点が変わりましたね!

木だけでこれだけ大きな物を造る当時の技術力のすごさを感じました。

 

実は善光寺のことなら、スタッフの戸谷さんが詳しいので、次はもっとオススメの場所を聞いて行こうと思います。

焼きおむすびと七味がどうとかこうとか言っていたような……。

次の楽しみにします!

 

 

 


35坪の土地

2014-06-23(月)

みなさんこんにちは。

中洲モデルのオープンハウスも盛大に行われて、沢山のお客様が来場されました!

来て下さった皆様、ありがとうございました。

CAM00474

当日は、超コンパクトなキャンピングカー(軽キャンパー)を展示し、家もキャンピングカーも究極のコンパクトサイズでの共演となりました!

 

ふと、写真を整理していたら建物を建てる前の土地の写真が出てきました。

P1040261

まだ、雪があった時のことを思い出します。

近所の来られた方も、あの土地に家が建つの?!と興味津々で工事を見ていたとお話をお聞きしました。

35坪の土地という土地に家を建てる。

ただ小さくしても、設備や収納が小さくなっては、コンパクトにする意味がありません。

今回のモデルハウスは、そんな点も工夫に工夫を重ねた間取りが特徴です!

P1040793

この外観が目印ですので、今週のオープンハウスもぜひご覧になって頂けたらと思います!

今後とも、中洲モデル、エミフルハウスをよろしくお願いします!

 


Blog TOP

1 2