最新工事状況blog

HOME >  最新工事状況blog > オーナー様物件 > エアクララ前の施工

エアクララ前の施工

2015-10-13(火)

みなさんこんにちは。

諏訪の物件も着々と進んでいます。

ファースの工法では、肝と言えるエアクララの吹き付けの工程がもうじきになります。

P1080463

 

この写真は、天井部分の下地としてネットを貼付けます。

 

P1080462

そして、壁にはファースボードが施工されています。いわゆる外断熱ですね!

 

壁と床と天井を吹き付けで、隙間無く、継ぎ目無く施工することが、一番気密を確保できる方法です。

そして、この外断熱と内断熱のいいとこ取りが、ファースの断熱の特徴です!

建築をやっている人間としては、この方法は本当に暖かい家ができると確信しています!

 

エアクララの施工は、なかなか見れないチャンスなので、私も大変楽しみです!

続編をお楽しみに♪